英語ぺらぺら君中級編(米国大統領元通訳が監修) 効果

英語ぺらぺら君中級編の効果

英会話

 

 

英会話上達の秘訣は

 

クエッショニング

 

 

「英語ぺらぺら君中級編」で、

 

その効果の大きさを体感できます。

 

 

詳細はこちらをクリック

 

 

英語初級者・中級者が、やみくもに英単語や英文を暗記しても、英会話力はなかなかアップしません。

 

 

学習の方向が間違っているからです。

 

 

英会話の苦手な人は、英単語、文法、英語の例文をたくさん覚えれば英語を話せるようになる、と信じているようです。

 

 

もちろん、英語の地力がついてくれば、そうした知識を増やしていく事も大事ですが、初心者はその前にやるべき事があるのです。

 

 

それは、日常英会話でよく使われる簡単な英語を「使いこなせるようになる」ことです。

 

 

中学校レベルのやさしい英語であっても、いきなりネイティブに話さなければならなくなると、全く信じられないほど口から出てきません。

 

 

その原因は練習不足です。

 

 

やさしい英語でも、何度も声に出してしゃべる練習をしないと、実戦で使うことはできないのです。高度な表現を学んで知識を増やすよりも、よく使われるやさしい英語を「使いこなせるようになる」ことの方が、はるかに重要なんです。

 

 

「英語ぺらぺら君中級編」

 

 

を試してみてください。自宅にいながら、日常英会話レベルのしゃべる練習をガンガン行なうことができます。(iPhone, iPadに入れられるので、外出先でも練習できます。)

 

 

「英語ぺらぺら君中級編」は、クエッショニングを行なうスタイルになっています。

 

 

クエッショニングというのは、いろいろな指示・質問に対して英語で答えていくものです。各レッスンでは大量のクエッショニングが行なわれます。

 

 

といっても、答えるべき英文は予め学習しておく(日本語で解説される)ので、全く答えられなくてチンプンカンプン、なんてことはあり得ません。

 

 

英会話レッスン

 

 

「英語ぺらぺら君中級編」を実践すると、クエッショニングを通して、特にスピーキング力が鍛えられます。そして、自分で話せる英語は聞き取れるので、リスニング力もアップするのです。

 

 

さらに、「英語ぺらぺら君中級編」では、あなたが復習のやり方などを考える必要はありません。各レッスンで学んだ英語表現は、はるかに後のレッスンまで繰り返し登場します。

 

 

つまり、「英語ぺらぺら君中級編」に従っていれば、自動的に復習がバッチリできてしまうわけです。

 

 

ところで、気になるのは、教材のボリュームや学習時間、そして効果でしょう。

 

 

教材のメインは、30回のレッスン。1回の所要時間は30分前後です。(公式には28分とされています。)

 

 

レッスン30まで終了すると、日常英会話で困ることはあまり無くなるでしょう。英語コンプレックスや外人コンプレックスは解消しているはずです。

 

 

ただ、実際に体験してみた感想ですが、毎日、1レッスンずつ進めるのは、ちょっとペースが速いかな?という印象はあります。それで問題ない人もいるでしょうが、一般的には、2日で1レッスン(同じレッスンを2回続けてやるということ)がちょうど良いように思います。

 

 

いずれにしても、「英語ぺらぺら君中級編」で学習すると、1〜2ヶ月後には自信を持ってネイティブと接することができるようになるはずです。

 

 

ちなみに、「英語ぺらぺら君中級編」のクエッショニングで記憶した英語表現は、1ヶ月間復習していなくても、口から自然に出てきました。

 

 


詳細はこちらをクリック

 

 

 

 


日常英会話教材「英語ぺらぺら君中級編」の効果、感想、口コミ情報などを紹介しています。「英語ぺらぺら君中級編」は歴代米国大統領・元通訳の小谷啓先生が監修。1日30分のクエッショニングで30日後には“ぺらぺら”。

 

 

 

 

スコットペリーの発音大学DVD レビュー

 

ネイティブスピード スコットペリー 効果

 

ザ・シークレットサブリミナルCD 【あなた専用】